コロナ禍の健康診断について-「育心会」のコラム一覧

ヘッダー画像

コロナ禍の健康診断について

コロナ禍の健康診断について-「育心会」のコラム一覧

コロナ禍の健康診断について

新型コロナウイルスの流行下において、乳幼児健診を延期される方が散見されます。しかしながら、変化の著しい乳幼児の健康状態や成長発達をその時々でチェックすることは非常に重要です。場合によっては、ほんの数ヶ月の発見の遅れがその後の健康に大きく影響してしまうこともあります。お子さんの健康状態や成長や発達の具合をしっかり把握するために、ぜひ適切な時期に乳幼児健診を受けるようにしましょう。

 

川崎市では、1ヶ月児健診、3-4ヶ月児健診、6-7ヶ月児健診、9-10ヶ月児健診(※6-7ヶ月児健診で必要と判断された場合)、5歳児健診が、クリニックや病院での個別健診となっています。当院では、予防接種や慢性疾患の専門外来を診療するクリーンエリアにて健診を行っていますので、どうぞ安心してご来院ください。上記の個別健診に加え、ご希望に応じ1歳、2歳、4歳などのお誕生日健診や、入園前健診なども自費で対応していますので、お気軽にご相談ください。

 

なお、1歳6ヶ月児健診、3歳児健診は集団健診となっており、歯科健診、尿検査、視力検査(自宅での問診)、栄養士による栄養相談、心理士による心理相談などもまとめて受けられるメリットがあります。

現在、多くの会場では、健診日程を増やして1日の受診人数を少なめにする、受付や案内の時間をずらして密を避けるなどの感染対策が工夫されています。

ただ、どうしても集団健診に行くことに不安がある場合は、自費で当院にて個別健診に変更することも可能です(3歳児健診の尿検査と視力検査は当院でも対応可能です)。その場合、特別な用紙などは不要ですが、各自治体の乳幼児健診担当部署に「医療機関で個別健診をする」旨を各自でご連絡ください。

院長 三井 理恵
院長 三井 理恵
  • 記事監修
  • 院長 三井 理恵
  • 群馬大学医学部医学科 修了、東京医科歯科大学医学部 皮膚科、東京医科歯科大学関連病院。
    皮膚科専門医、日本アレルギー学会、接触皮膚炎学会、日本研究皮膚科学会
小児科顧問 三井 俊賢
小児科顧問 三井 俊賢
  • 記事監修
  • 小児科顧問 三井 俊賢
  • 慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程 修了、慶應義塾大学医学部 小児科、慶應義塾大学関連病院(こうかんクリニックなど)
    医学博士、小児科専門医、小児科指導医
クリニック別コラム一覧
  • 問診
  • ミューザ川崎こどもクリニック
  • 新川崎ふたばクリニック小児科皮膚科
  • さくらキッズくりにっく
  • 武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
  • ミューザ川崎こどもクリニックプラス
  • 二子新地ひかりこどもクリニック
  • 渋谷国際皮膚科医院
  • 糀谷こどもクリニック