Q 緊急事態宣言が解除されたけれど、保育園、学校に行くのを控えた方がよいですか?-「育心会」のコラム一覧

ヘッダー画像

Q 緊急事態宣言が解除されたけれど、保育園、学校に行くのを控えた方がよいですか?

Q 緊急事態宣言が解除されたけれど、保育園、学校に行くのを控えた方がよいですか?-「育心会」のコラム一覧

Q 緊急事態宣言が解除されたけれど、保育園、学校に行くのを控えた方がよいですか?

緊急事態宣言が東京都でも解除され、休校、休園措置をされていた保育園、幼稚園、学校でも、登園、登校にむけて準備がされてきているようです。親御さんから保育園、学校に行くのを控えた方がよいか、聞かれることも増えてきました。

 

小児科学会から2020年5月20日に新たな提言がありました。ポイントは、以下の通りです。
・COVID-19患者の中で小児が占める割合は少なく、そのほとんどは家族内感染
・現時点では、学校や保育園におけるクラスターはないか、あるとしても極めてまれ
・学校や保育施設の閉鎖は流行阻止効果に乏しい

 

以上のことをふまえて、基本的には保育園、幼稚園、学校などへの通園、通学を自主的に控える理由はありません。

長い休校、休園での生活で、久しぶりの集団生活で疲れがでないように、少しずつ慣れていけたらよいと思っています。何か、お子様のことで心配なことがありましたら、いつでもご相談ください。

院長 藤井 明子
院長 藤井 明子
  • 記事監修
  • 院長 藤井 明子
  • 北里大学医学部卒、東京女子医科大学医学系大学院修了、東京女子医科大学病院、千葉市立海浜病院、長崎大学病院、長崎県立こども医療福祉センター
    医学博士、小児科専門医、小児神経専門医、てんかん学会専門医
クリニック別コラム一覧
  • 問診
  • ミューザ川崎こどもクリニック
  • 新川崎ふたばクリニック小児科皮膚科
  • さくらキッズくりにっく
  • 武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
  • ミューザ川崎こどもクリニックプラス
  • 二子新地ひかりこどもクリニック
  • 渋谷国際皮膚科医院
  • 糀谷こどもクリニック