🌈早期療育を行っています🌈-「育心会」のコラム一覧

ヘッダー画像

🌈早期療育を行っています🌈

🌈早期療育を行っています🌈-「育心会」のコラム一覧

🌈早期療育を行っています🌈

当院では1歳半健診で言葉の遅れを指摘されたお子さんに対する早期療育ができます。

 

言葉の遅れがあるお子さんの中には、人よりも様々な物に興味がうつりやすく、かかわり遊びがとりにくいお子さんがいます。

まずは、お子さんが集中しやすい環境を整え、かかわり遊びを引き出す療育を行っていきます。

共同注意(親御さんやみているものをお子さんも一緒に見る)の行動は、ことばの発達よりも先に見られます。

共同注意、ごっこ遊び、かかわり遊びのスキルは療育で習得が可能です。

診断がはっきりしていなくても、発達の遅れが疑われるお子さんに早めに療育にてかかわり方を知っていただき、家でも同様の取り組みをしていただくことで、聞く力・見る力の発達が促されます。

言葉の遅れでご心配な場合、まずは発達外来にご相談ください。

 

さくらキッズくりにっく

(世田谷区桜新町の小児科)

 

院長 藤井 明子
院長 藤井 明子
  • 記事監修
  • 院長 藤井 明子
  • 北里大学医学部卒、東京女子医科大学医学系大学院修了、東京女子医科大学病院、千葉市立海浜病院、長崎大学病院、長崎県立こども医療福祉センター
    医学博士、小児科専門医、小児神経専門医、てんかん学会専門医
クリニック別コラム一覧
  • 問診
  • ミューザ川崎こどもクリニック
  • 新川崎ふたばクリニック小児科皮膚科
  • さくらキッズくりにっく
  • 武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
  • ミューザ川崎こどもクリニックプラス
  • 二子新地ひかりこどもクリニック
  • 渋谷国際皮膚科医院
  • 糀谷こどもクリニック