【成人のワクチン】50歳以上の方の帯状疱疹ワクチン取り扱いあります!-「育心会」のコラム一覧

ヘッダー画像

【成人のワクチン】50歳以上の方の帯状疱疹ワクチン取り扱いあります!

【成人のワクチン】50歳以上の方の帯状疱疹ワクチン取り扱いあります!-「育心会」のコラム一覧

【成人のワクチン】50歳以上の方の帯状疱疹ワクチン取り扱いあります!

成人のワクチンのお話です。
帯状疱疹の予防接種があることをご存じでしょうか。

 

帯状疱疹は、小児期に水痘(水ぼうそう)に罹った方が、加齢やストレス、糖尿病やがんなどの病気によって免疫力の低下をきたすと、潜んでいたウイルスが再活動し、神経を伝わって皮膚に到達して発症します。この水痘(水ぼうそう)ウイルスは、日本人成人の90%以上の方の体内に潜伏しており、特に50歳以上の方に帯状疱疹を発症させることが多いことが知られています(帯状疱疹は80歳までに約3人に1人が発症します)。
帯状疱疹の症状としては、体の片側の皮膚にピリピリとした痛みがあらわれ、その部分に水ぶくれを伴う赤い発疹が出ます。痛みは徐々に強くなり、夜も眠れないほどの強い痛みが出ることもあります。50歳以上で帯状疱疹を発症した人の約2割は、皮膚の症状が治った後も痛みが3ヶ月以上続く帯状疱疹後神経痛(postherpetic neuralgia:PHN)になると言われています。
50歳以上の方を対象とした帯状疱疹予防ワクチンには、水痘ワクチンとシングリックス®の2種類があります。
アメリカ・カナダ・ドイツではシングリックス®が第1選択になっています。
どちらも当院での接種が可能です。
それぞれのワクチンの効果、接種方法、費用などに関しては、当院HPの「診療案内」→「皮膚科」ページに詳細にまとめてありますので必ずご参照ください。
接種をご希望される方は、クリニックまでお電話ください(044-739-0888)。
*予約はお電話でのみ受け付けています。
*予約後のキャンセルはできません。

 

川崎市中原区
アクセス:武蔵小杉、新丸子、元住吉、武蔵中原
武蔵小杉 森のこどもクリニック小児科・皮膚科
院長 大熊 喜彰

 

 

 

 

院長 大熊 喜彰
院長 大熊 喜彰
  • 記事監修
  • 院長 大熊 喜彰
  • 日本医科大学医学部 卒業、順天堂大学大学院・医学研究科博士課程修了、国立国際医療研究センター小児科勤務、東京女子医科大学循環器小児科勤務
    医学博士、日本小児科学会小児科専門医、日本小児科学会指導医、日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医、そらいろ武蔵小杉保育園(嘱託医)、にじいろ保育園新丸子(嘱託医)
クリニック別コラム一覧
  • 問診
  • ミューザ川崎こどもクリニック
  • 新川崎ふたばクリニック小児科皮膚科
  • さくらキッズくりにっく
  • 武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
  • ミューザ川崎こどもクリニックプラス
  • 二子新地ひかりこどもクリニック
  • 渋谷国際皮膚科医院
  • 糀谷こどもクリニック