☀日焼け止めのお話③選び方☀-「育心会」のコラム一覧

ヘッダー画像

☀日焼け止めのお話③選び方☀

☀日焼け止めのお話③選び方☀-「育心会」のコラム一覧

☀日焼け止めのお話③選び方☀

こでまで☀日焼け止めのお話☀をしてまいりました。

では、どんな日焼け止めを選べばいいでしょう?🤔

 

 

1.紫外線吸収剤でないもの

(紫外線吸収剤無配合、紫外線吸収剤フリー、ノンケミカル、サンスクリーンと表示されています)

 

2.SPF 30以下、PA 1+~2+程度

SPFPAは数値が高くなると効果も高くなりますが、肌への負担も強くなります。

お子さんの肌はとてもデリケートなので、負担の少ない物を何度も塗りなおしながら使うようにしましょう。

 

3.水やせっけんで落ちるもの🛀

日焼け止めはしっかり入浴時に落とすことが大切です。

お肌に日焼け止めが残ると湿疹やかぶれの原因になります。

特にお子さんのお肌はデリケートなので、水やせっけんで落とせるやさしい日焼け止めをおすすめします。

顔、特に鼻の頭もしっかり洗って落としましょう。

そして、入浴後は保湿も忘れずに!🛁

 

 

次回は☀日焼けのお話☀シリーズ最終回☺です。

 

 

さくらキッズくりにっく

(世田谷区桜新町の小児科)

院長 藤井 明子
院長 藤井 明子
  • 記事監修
  • 院長 藤井 明子
  • 北里大学医学部卒、東京女子医科大学医学系大学院修了、東京女子医科大学病院、千葉市立海浜病院、長崎大学病院、長崎県立こども医療福祉センター
    医学博士、小児科専門医、小児神経専門医、てんかん学会専門医
クリニック別コラム一覧
  • 問診
  • ミューザ川崎こどもクリニック
  • 新川崎ふたばクリニック小児科皮膚科
  • さくらキッズくりにっく
  • 武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
  • ミューザ川崎こどもクリニックプラス
  • 二子新地ひかりこどもクリニック
  • 渋谷国際皮膚科医院
  • 糀谷こどもクリニック