大流行中!手足口病について✋-「育心会」のコラム一覧

ヘッダー画像

大流行中!手足口病について✋

大流行中!手足口病について✋-「育心会」のコラム一覧

大流行中!手足口病について✋

青空を忘れてしまいそうなほど長雨☔が続いております。

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

今日は、ただ今流行中の「手足口病」✋👣👄のお話です。

 

〇どんな病気?

夏かぜの一つで、その名の通り、手・足・口に発疹ができるウイルス性感染症です。

コクサッキーA16A10A6、エンテロウイルス71が主なウイルスです。

 

〇感染経路は?

飛沫感染(鼻水、よだれ、くしゃみなど)

糞口感染(なんと、便からもうつります!便の処理後は手洗いしっかり!)

接触感染

 

〇潜伏期間は

25日間

 

〇どんな症状?

12日くらい、3738度台の発熱をみとめることがあります。

・その後、口の中、口まわり、手のひら、指、足うら、足、肘・膝、肛門周囲に赤い発疹や水疱を認めます。

・特に口の中の発疹、口内炎によりよだれが多くなります。また、食欲も減ります。

・主な症状が消失して1か月後に爪変形がみられることがあります。

 

〇治療法

ウイルス感染なので、薬は効果がありません自分の力で治すことができます。

ただし、口の中が痛くて水分や食事が取れないことがあります。

刺激の少ない水分や食事を与え、脱水にならないように注意してください。

 

〇登園、登校はいつから?

熱が下がり、食事・水分を取ることができれば、発疹が残っていても登園・登校できます。

 

〇大人にうつることもあります!

マスク、手洗いで予防が大切です。

 

 

さくらキッズくりにっく

(世田谷区桜新町の小児科)

院長 藤井 明子
院長 藤井 明子
  • 記事監修
  • 院長 藤井 明子
  • 北里大学医学部卒、東京女子医科大学医学系大学院修了、東京女子医科大学病院、千葉市立海浜病院、長崎大学病院、長崎県立こども医療福祉センター
    医学博士、小児科専門医、小児神経専門医、てんかん学会専門医
クリニック別コラム一覧
  • 問診
  • ミューザ川崎こどもクリニック
  • 新川崎ふたばクリニック小児科皮膚科
  • さくらキッズくりにっく
  • 武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
  • ミューザ川崎こどもクリニックプラス
  • 二子新地ひかりこどもクリニック
  • 渋谷国際皮膚科医院
  • 糀谷こどもクリニック