【花粉症情報】2021年春の花粉飛散予測(第3報)-「育心会」のコラム一覧

ヘッダー画像

【花粉症情報】2021年春の花粉飛散予測(第3報)

【花粉症情報】2021年春の花粉飛散予測(第3報)-「育心会」のコラム一覧

【花粉症情報】2021年春の花粉飛散予測(第3報)

日本気象協会から発表されている2021年春の花粉飛散予測(第2報)をお伝えします。
スギ花粉の飛び始めは全国的に例年並み(関東は2月上旬~中旬)ということです。
スギ花粉は、飛散開始と認められる前からわずかな量が飛び始めます。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから早めに花粉対策を始めるとよいでしょう。

飛散量は広範囲で例年より少ない見込みとなっていますが、前シーズン比(2020年春との比較)で見ると、九州から関東にかけて多く、四国や東海、北陸、関東の所々で非常に多くなる予想となっています。

*当クリニックでは、スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法(シダキュア®舌下錠)を行っております。スギ花粉飛散時には治療を開始できず例年6月から開始となりますが、効果的な治療法であり、スギ花粉症でお困りの方は、ご相談ください。

 

参考:日本気象協会 2021年 春の花粉飛散予測(第3報)(日直予報士 2021年01月20日) – 日本気象協会 tenki.jp

 

川崎市中原区
アクセス:武蔵小杉、新丸子、元住吉、武蔵中原
武蔵小杉 森のこどもクリニック小児科・皮膚科
院長 大熊 喜彰

院長 大熊 喜彰
院長 大熊 喜彰
  • 記事監修
  • 院長 大熊 喜彰
  • 日本医科大学医学部 卒業、順天堂大学大学院・医学研究科博士課程修了、国立国際医療研究センター小児科勤務、東京女子医科大学循環器小児科勤務
    医学博士、日本小児科学会小児科専門医、日本小児科学会指導医、日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医、そらいろ武蔵小杉保育園(嘱託医)、にじいろ保育園新丸子(嘱託医)
クリニック別コラム一覧
  • 問診
  • ミューザ川崎こどもクリニック
  • 新川崎ふたばクリニック小児科皮膚科
  • さくらキッズくりにっく
  • 武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
  • ミューザ川崎こどもクリニックプラス
  • 二子新地ひかりこどもクリニック
  • 渋谷国際皮膚科医院
  • 糀谷こどもクリニック